査定成立までの流れ

お金

高く売るには

楽器の買取を業者行ってもらう際には、店頭に直接持ち込む方法と自宅まで査定に来てもらう出張買取の二通りがあります。店頭に持ち込む際には事前予約は必要ありませんが出張買取の際には事前に電話やネットなどで予約を撮る必要があります。出張買取の際には大型の楽器にしか対応してもらえない場合もあるのでこちらの確認を兼ねて事前に電話で確認しておきましょう。直接店頭に楽器を持ち込んだ際にはまず。スタッフに楽器買取の事を伝えましょう。次に品物を預け、査定をしてもらっている間に査定受付票に必要事項を記入します。すると買取査定の順番表を渡してもらえるので順番がくるまで待ちます。自分の順番が呼ばれれば査定完了です。買取カウンターに行き査定金額を聞きます。この時、予定の売りたいと思っている金額に達していない場合にはキャンセルをする事も可能です。査定をしてもらったからと言って必ずしもそのまま買取ってもらわなければいけない訳ではありません。出張買取の際に査定までの流れは同じです。この際にも値段が合わない場合にはキャンセルする事もできます。次に高く楽器を売るには、まずケースが付いているかなども大事に要素になります。ボディのキズなども大事ですが弦楽器の場合には弦を新しい物に代えておくと査定額が高くなる可能性があります。もし、弦を全て外してしまっている状態で査定に出すと少し下がる可能性もあります。まず、スタッフの印象が悪くなってしまうので出来るだけ弦は全て張っておきましょう。